2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩間真太郎支部長から新任のごあいさつ

広島支部道場生のみなさんへ
新任ごあいさつ

謹啓、仲秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は当連盟の青少年健全育成活動にご理解ご協力賜わり誠にありがとうございます。
この度、秋山賢治支部長から広島支部を引継ぎしました岩間真太郎と申します。長野県長野市から参りました。これまでの10年間は長野支部支部長として少年部~一般部の道場生指導を担当しておりました。
秋山支部長の大きくした広島支部をさらに盛り上げて参りたいと思います。
皆様よろしくお願い申し上げます。       謹白

自己紹介  現在、弐段
      長野県飯田市出身
      長野県長野支部支部長 

8月28日(金)より広島支部
私が担当する道場は、広島市南観音道場、広島市阿佐南道場、東広島市寺西道場、呉市広道場です。
スポンサーサイト

全中国武道&格闘技交流フェスティバル 大会結果

入賞者の皆さんおめでとうございます。

出場選手の皆さんは各自これから大会シーズンですので目標持って頑張って欲しいですね。

バウトレビュー結果
http://www.boutreview.com/data/reports05/070408zendokai.html


以下結果です。

全中国武道&格闘技交流フェスティバル 大会結果
(2007年4月8日 広島県廿日市市スポーツセンターメインアリーナ)          
○アクセスルールの部 優勝 津川拓朗(禅道会東広島道場)  準優勝 瀧本賢二(禅道会三次道場)
○青年男子初級の部 優勝 新堀剛(禅道会熊本支部)  準優勝 杉野匠(禅道会熊本支部)
○白帯の部  優勝 森健太(禅道会南観音道場)  準優勝 ドソプルウォラハルジョ(禅道会広道場)
○女子の部 優勝 長嶺妙子(禅道会東広島道場)  準優勝塚由布子(禅道会南区道場)
○マスターズの部 優勝 阪田文雄(禅道会岩国道場)  準優勝 木村和彦(禅道会広島道場)
○フルコンタクト空手新人戦の部 優勝 伊手元路雄(義勇館)  準優勝藤井英治(義勇館) 
○少年ポイント総合格闘技の部
・幼年の部 優勝 永尾景虎(禅道会熊本支部)  準優勝 吉田樹生(禅道会南区道場)
・ 小1の部 優勝 国政雄大(禅道会南観音道場) 準優勝 北岡伊吹(禅道会安東道場)
・小2の部 優勝 今福大雅(禅道会大竹道場)  準優勝 山崎康輔(禅道会南観音道場)
・小3の部 優勝 須賀将義(禅道会大竹道場)  準優勝 三村祐介(禅道会大竹道場)
・小4の部 優勝 正木大夢(禅道会安東道場)  準優勝 田中悠大(禅道会大竹道場)
・小5、6の部 優勝 北岡玲央(禅道会安東)  準優勝 吉川雄大(禅道会大竹道場)
・ ジュニア女子の部 優勝 中島友紀(禅道会安東道場) 
・中学生の部 優勝 宮本謙生(アンドレイオス)  準優勝安芸隼介(アンドレイオス)
○フルコンタクト空手少年の部
・低学年の部 優勝 濱田永斗(義勇館)  準優勝松森殊成(義勇館)
・高学年の部 優勝 岡崎裕大(真誠館)  準優勝木希竜(大喜館)
○ワンマッチ勝利者賞 田頭将(禅道会南観音本部)
○チャレンジ格闘技ワンマッチ勝利者賞 中島 史朗(禅道会東広島道場)
○特別賞 吉川大志(禅道会大竹道場) 永野 明(障害者プロレス FORCE) 秋山翼(毛利道場)

「第1期・2期サマースクールINフィリピン」参加者募集!!

先着20名限定!ディヤーナ主催 「第1期・2期サマースクールIN フィリピン参加者募集!!

秋山支部長、秀子指導員、唐沢3級、由浅5級も参加します。
西村指導員が待つフィリピンへ行こう! 

 夏休みを利用して、東南アジアの隣国フィリピンでのサマースクールに参加しませんか?!
現在参加者を募集しています!!
 特定非営利活動法人日本武道総合格闘技連盟の理事による武道研修や、ビデオ学習、心理学講習、英会話実地研修など様々なプログラムを用意。美しい海で泳いだり、楽しい一時を過ごしてみませんか?
 ホスピタリティあふれる国フィリピンで国際感覚を磨き、自分を高めるのに有意義な5泊6日の旅となるはずです。是非ご参加ください!
 (詳細は下記をご覧ください!)
又、随時、「体験」を受け付けておりますので、今回のこのサマースクールにどうしても日程が合わずに参加できない方でも大丈夫です!お気軽にお問い合わせください!

<日程>
第1期 平成18年7月31日(月)~8月5日(土)
第2期 平成18年8月21日(月)~8月26日(土)

<宿泊先>フィリピン国ラグーナ洲カブヤオ
     「ローズガーデンホーム」

<締め切り>
第1期平成18年6月30日(金)
第2期平成18年7月21日(金)

<中国地区問い合わせ先> 0827-53-7193(禅道会中国支部)

5rWkPWkM.jpg

JmUa6YtB.jpg

全文を表示 »

テーマ:スポーツ・格闘技 - ジャンル:ニュース

三浦康彰初段がパンクラスヘビー級王者決定トーナメント準決勝に出場決定!




三浦康彰初段がパンクラスヘビー級王者決定トーナメント準決勝に出場します。

■ 第5試合 第2代ヘビー級王者決定トーナメントBブロック 準決勝 5分2ラウンド
アルボーシャス・タイガー
(ラトビア士道館) vs 三浦康彰(禅道会広島支部)
4/9(日)ディファ有明大会第2代ヘビー級王者決定トーナメントBブロック第一試合で金原弘光(U.K.R.)と対戦。日本格闘技界屈指の実力者である金原を打撃で圧倒し、グラウンドでも技術向上が見られたタイガー。一方、5/2(火)第2代ヘビー級王者決定トーナメントリザーバー戦で玉海力剛(パンクラス チーム玉海力)と対戦し、空手家ながら腕十字で鮮やかな一本勝ちを収めた三浦。
共に“空手”をバックボーンに持つ者同士が準決勝で激突!
勝利するのは、トーナメント制覇に燃える士道館の猛虎タイガーか?それとも、禅道会期待のホープ三浦か?
鍛え抜かれた空手の力と技が交錯する緊迫に満ちた準決勝戦!

テーマ:スポーツ・格闘技 - ジャンル:ニュース

三浦康彰初段が中国新聞掲載されました!

以下の内容が中国新聞に掲載されましたので紹介します!


中国新聞地域ニュース
広島経大生が総合格闘技デビュー '06/4/26

 五月二日に東京・後楽園ホールであるプロの総合格闘技「パンクラス」の大会に、広島経済大三年の三浦康彰さん(20)=広島市佐伯区河内南=がデビューする。いじめに苦しんだ少年時代に抱いた「強くなって変わりたい」という思いと努力が、プロへの道につながった。

 現在は身長一八二センチ、体重九八キロの堂々たる体格で、鍛え上げた腕や脚は丸太のような三浦さん。しかし、中学時代は一七一センチ、四七キロの細身。気弱な性格から、学校でこづかれるなどのいじめに苦しみ、家に引きこもることも多かった。

 転機は三年の時。学校で腕相撲がはやり、「これで強くなれば」と腕立て伏せなどのトレーニングを開始。高校一年からは空手道場にも通った。体も大きくなり、いじめはなくなったが「もっと強くなりたい」という思いが高まっていった。

 大学入学前、より実戦的な「禅道会」に入門。学業やアルバイトと両立しながら週六日の猛練習をこなした。昨年十月の禅道会全日本選手権では最重量級の82・5キロ超級で、プロ経験者を相手に馬乗りでの攻撃や関節技を駆使して優勝。実力が認められ、プロから誘われた。

 禅道会中国支部の秋山賢治支部長(36)は「武道を通じて苦手だった人とのかかわりもできるようになり、性格も変わった」と話し、「他の総合格闘技でも闘える。もっともっと成長できる」と太鼓判を押す。

 デビュー戦は元大相撲前頭八枚目の玉海力剛選手(39)が相手だが、「勝ち負けではなく、成長のきっかけにしたい」と三浦さんは闘志を燃やす。(山崎亮)

【写真説明】プロデビューを前に、左のけりに磨きをかける三浦さん

miurapuro.jpg

Tn20060426001901.jpg

テーマ:スポーツ・格闘技 - ジャンル:ニュース

«  | HOME |  »

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。